よくあるご質問(FAQ)

よくある質問をまとめました。
メール等でのご質問の前に、ご一読頂ければ幸いです。

No1、EMを培養できると聞きましたが?

No2、EMの保存期間と保存方法について。

No3、EMは飲んでも大丈夫ですか?

No4、EMだけで効果が上がるのですか?


No1、EMを培養できると聞きましたが?
 弊社ではEM原液を製造しています。このEM原液は、専業農家の方や、環境浄化等で大量にEMが必要な場合、原則的に一度だけ培養することができます。
その場合、良質の水を使うこと、滅菌した糖蜜を使うなど、品質保持には十分ご注意下さい。完成後の活性液のpHは4以下が基本です。また、2回を超えてEMを培養した場合、微生物のバランスが崩れ、効果が発揮できなくなりますのでお止め下さい。

No2、EMの保存期間と保存方法について。
 EM製品各種の品質保持期間は製造日より一年間です。期間後は、時間の経過により品質低下のおそれがありますので、ごなるべくお早めにお使いください。
ご購入後は、常温で直射日光のあたらない場所に保管してください。大きい容器でお求めの場合や長期間にわたって使用する場合、開栓後に密閉性の高い容器に小分けにして嫌気性を保つようにしてください。
いずれにしても、ご購入後、特に開栓後は、なるべくお早めにお使いいただくことが機能を低下させない原則となります。

No3、EMは飲んでも大丈夫ですか?
当社の各種EM製品は農業資材、または環境浄化資材として販売しております。
飲用の製品ではございませんので、ご遠慮下さい。

No4、EMだけで効果が上がるのですか?
EMは薬品や化学肥料ではなく、微生物を使った「生きた資材」です。
農業を例に取ると、農家側は目的の作物を育てる技術を習得している事が前提となります。成長の時期に合わせて、肥料や水を調整したり、害虫対策をするなど、通常の栽培管理が基本です。
その上で、作物を病害に強く健全に育てる方法を考えた場合、EMは有力な選択枝になりえます。
FAQのNoは編集作業により変わる事があります。
内容についてご質問の際は、最新のNoのご確認をお願いします。