EM原液製造メーカー。サイオンEM、MSK EM、および各種EM製品の製造・直販。

English
ご購入は以下から
▼携帯版EM Direct


 TOP >> プログダクツ


微生物と共に30年


 サン興産業がEMの製造を開始してから、はや4半世紀が過ぎました。

 当初、農業資材として世に出したEMですが、畜産分野や環境分野、そして現在では広くご家庭でも愛用頂けるようになりました。
 それまで存在しなかった「微生物資材」という製品が、ここまで広く認知された事は、感謝の念にたえません。

 私たちサン興産業は、EMという製品の製造者として常に責任を持ち、製品の製造に取り組んでいます。
 しかしながら、この微生物という資材は、生きています。
 言葉としての意味ではなく、実際に動いて活動しているのが、顕微鏡を見るとよく分かります。
 工場での製造プロセスは、元となる微生物に餌を与えて増やす「培養」という行程を経て、検査・ボトル詰めして出荷されますが、生き物を扱う以上、そのコンディションには気を配ります。

 EMの場合、複合微生物資材なので、それぞれの微生物が「仲良く育って」いるかどうか、毎日全ての培養タンクを調査し、菌の状況を確認しています。

 タンクによっては活動の立ち上がりが遅かったり、あるいは微生物バランスが通常と違う場合は、基質を変えた餌を投入したり、他のタンクの微生物を混ぜたり、それは、工場規模で製造される製品でありながら、匠の技の世界です。

私たちの製品は生きています

 出荷されたEMは、全国の代理店を通してユーザーに届けられます。

 ひとつお願いがあります。

 EMという製品は、文字通り生きていますので、薬品や化学物質等と同じに考えると、扱いを間違える可能性があります。

 使用する際は、その場所でEMが増えやすいよう、サポートをしてあげてください。
 気温が低ければ暖める、他の菌が多い状況なら、まずは対策をする、餌となる新鮮な有機物がある状態で使用する、等々。

 ちょっとした気遣いで、効果は大きく変わってくるはずです。

 そして、成果が上がったら、ぜひ私たちにも伝えてください。
 今後、できる限り多くの事例を紹介して行きたいと考えています。